BED ベッド

bed &mattres

■ベッドフレーム・マットレス

日本人の体型にフィットする国産のフレーム&マットレスをはじめ、有名ホテルなどでも使われているSata(サータ)製、シモンズ製などの製品も取り扱いいたしております。
シンプルでモダンなデザインから温もりのあるナチュラルスタイルまで、快適な眠りを追求したベッド&マットレスをご提案いたします。

bed 1bed 2

マットレスの重要性
眠ることはもちろん、就寝以外にテレビ鑑賞、読書、くつろぎ等・・・

人生の1/3以上を過ごすといわれているベッド。
その大切な時間を快適に過ごす為にベッドはこだわりを持って選びたいものです。ベッドは本体自体の素材やデザインも重要でありますが、やはりこだわりは、マットレスからだと思います。
良いマットレスは、快適な睡眠はもちろん、快適な住空間をも生み出しています。
マットレスのこだわりは癒しのこだわりなのです。
 

マットレスの判断基準

●良いマットレスとは・・・
良いマットレスには大きく三つの条件があります。まずは「固くて」「柔らかい」ということです。
この相反する条件はよい姿勢を保ち、体圧分散を良くします。「立ったままの姿勢が良い」といわれますが、その為には芯が「固く」なければいけません。また、「体圧分散が良い」とはマットレスに横たわったとき、満遍なく広い範囲で加重が分散され、毛細血管を圧迫しないということです。その為には「柔らかさ」が必要なのです。
当店では、その「固くて」「柔らかい」という良いマットレスの条件を高次元で実現可能な『ポケットコイルマットレス』をおすすめしております。

■ポケットコイルマットレスの特長
I 構造
 ポケットコイルマットレスに使用しているスプリングコイルは、連結をさけ1つ1つのスプリングが袋内に収容されていますので、個々のスプリングがそれぞれ独立して加重を支えてくれます。

II 独立コイルのメリット
 (1)寝る人の体の凹凸に対して、スプリング1つ1つがフィット感をアップしてくれます。
 (2)加重を受けたスプリングコイルから、隣接するスプリングコイルへの加重が伝わり難く、特に2人で就寝時の場合、寝返りなどの振動が相手に伝わり難い構造体です。
 (3)1つ1つのスプリングが不織布の中に入っているため、スプリング同士が直接する事がなく、音の発生も少なく安眠につながります

III ポケットコイルの耐久性
 ポケットコイルは、コイル形成時に通電し熱処理を行います。この熱処理によりコイルの引っ張り強度が増加します。さらにコイルを不織布製の袋に入れる時点であらかじめコイル高を約25%圧縮することで、ご使用後もコイル自身のヘタリは殆どなく、耐久性に優れています。

・平行配列型ポケットコイル
 ふんわりソフトな寝心地のマットレス

樽型ポケットコイルスプリングを一列ずつ整列させて配列することにより、ソフト感を全面に打ち出したポケットコイルマットレスです。
Mattress1
 

・交互配列型ポケットコイル
 程よい固めな寝心地のマットレス

樽型のポケットコイルスプリングを交互に配列することにより、通常よりもたくさんのスプリングを集積した、ほどよい固さのポケットコイルマットレスです。
Mattress2
 

・円錐型ウルトラ集積配列型ポケットコイル
 どっしりとしたハードな寝心地のマットレス

円錐型ポケットコイルスプリングを隣どうし上下逆に配列することにより、ウルトラ集積マットレスに仕上げ、マットレス全体のハード感を全面に打ち出したポケットコイルマットレスです。
Mattress3
ページ最上部へ